読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりふり子連れ転職memo~ワーママのキャリアと子育て~

ワーママは転職に不利と言われますが2013年12月生まれの男の子を育てながらすでに転職3回。同時に国家資格キャリアコンサルタントやウェブマーケティング検定など資格も取得し、現在はwebメディアの編集者・ライターとして活動中。働くお母さんの気持ちが少しでもラクなるような読み物を作れたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

帰宅後ワーママ、癒しのひと時(2)

ダッシュでお迎え、保育園に駆け込むとき。

 

頭のなかに、何がありますか?

 

残してきた仕事のこと。

職場での人間関係について。

準備が追いついてない晩ご飯のこと。

子どもが寝た後、どのタスクから片付けるか、

段取りのことなど、

癒しとは真逆にあることの方が大半…。

 

保育園で他の子に話しかける

 

気持ちに余裕があるときは、

我が子がどう過ごしているかな〜

帰ったら一緒に何をしようかな〜

と思いを馳せたりもできるんですが・・・

 

ダッシュで定時ギリギリに保育園にかけこむくらいだから

ゆとりなんて無い!状態なわけで。。

 

そんなときのオススメがこれ!

 

「同じ保育園(らしき)子に、話しかける。」

 

一瞬で、「ママ」の自分に戻れます。

 

保育園の近くで、大きなママバッグを抱えた

母子連れは、たいてい同じ保育園。

 

そして、だいたい、

いい子に歩いていない子が、1人はいる!

 

道に座り込んで蟻ん子を見てる。

まっすぐ歩かない。じぐざぐじぐざぐ。。。

ママの手にぶら下がって、まっすぐ立たない。

 

保育園の敷地に入れば、必ずいる、

 

ぼーっと立ち尽くして階段から降りて来ない。

靴を投げ捨て、履くのを極端にいやがる。

廊下を走り回って帰ろうとしない。

ベビーカーに乗るのを嫌がり、大荷物のママを放置して走り出す。

 

ハイ、全部、うちの子ですが(笑)

 

気持ちにゆとりが無いとき、

自分の子にされると、

「時間無いのに!」と思ってしまうことも、

 

周りの子がやってるのを見ると、

「しょうがないなあ〜」

「遊びたいんだね」

「甘えたいんだね」

「分かるよ〜^^」

という気持ちになるから、不思議。

 

そこですかさず、

「ママ待ってるよ〜?」

「お靴が履いて欲しいって言ってるよ〜?」

「元気だねー!」

何でもよいので、声をかけると、

「子どもって可愛いな」って気持ちが自然と湧いて来て。

 

ほわわわわわっと一瞬で癒される!

 

そのワンクッションを置いてから、

我が子と対面すると、

愛しい気持ちが倍増♡

 

時間が足りないなかでも、

ちょっぴり子どものわがままを聞いてあげて、

気持ちに寄り添いつつ、

山積みのタスクを進められるようになる気がします。

 

時間無い!ゆとりゼロ!

の時こそ、ぜひお試しあれ。

 

(関連記事)

hitotsugu323.hatenablog.com